がらくたぶろぐ【がらくたがーでん】blog版

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ディズニー ドリンクキャンペーン 05:26
 たまたま立ち寄ったローソンで、「リプトン ストレートフラッシュ」と「リプトン リモーネ」の500mlペットボトルに「ディズニー・チャンネル ディレクターミッキーと仲間たち つながるマスコット」が、コカ・コーラ社製の500mlペットボトルに「ローソン限定 DISNEY CHACTER ドーム型携帯電話クリーナー」が付いていました。 もちろん、どちらのキャンペーンもオープンパッケージです。

【ディズニー・チャンネル ディレクターミッキーと仲間たち つながるマスコット】

 [ラインナップ] 全6種

  ・ディレクターミッキー
  ・ミニー
  ・プルート
  ・ドナルド
  ・グーフィー
  ・チップ&デール






【ローソン限定 DISNEY CHACTER ドーム型携帯電話クリーナー】

 [ラインナップ] 全12種

 [MICKEY AND HIS FRIENDS] 6種
  ・ミッキーマウス
  ・ミニーマウス
  ・ドナルドダック
  ・デイジーダック
  ・プルート
  ・グーフィー

 [WINNIE THE POOH] 6種
  ・プー
  ・ピグレット
  ・イーヨー
  ・ランピー
  ・ティガー
  ・ルー

 「ディズニー・チャンネル ディレクターミッキーと仲間たち つながるマスコット」の方は、新商品「リプトン ストレートフラッシュ」の発売に合わせたキャンペーンのようなので、ローソン以外のコンビニなどでも入手可能だと思います。
 「ディズニー・チャンネル」でおなじみのテレビクルー姿のミッキーパルをミニフックで連結できるフィギュアにしたもので、フィギュアは平均で4センチくらい(?)の大きさ。 結構、大きめなサイズなので、全6種を連結して携帯電話とかに付けたら、確実にジャマです… でも、ドリンクキャンペーンのディズニーフィギュアは小さめのものが多いので、個人的にはこれくらいのサイズがちょうどいいかなぁ…なんて思ったり…
 フィギュアそのものの造形も、塗りもそんなに悪くはないかと… ドリンクのオマケということを考えれば、充分に合格点以上というのが個人的な感想です。 できれば、フィギュア単独で自立してくれると飾るときに便利なんですけど… まぁ、あくまで「つながるマスコット」ですから、それはちょっとぜいたく言い過ぎですかね…(^^;

 「ローソン限定 DISNEY CHACTER ドーム型携帯電話クリーナー」の方は、“ローソン×ディズニー×コカ・コーラ”のコラボ(?)シリーズの最新作… なんですけど、この“ローソン限定”シリーズは出来がイマイチであんまり好きじゃなかったり…(^^;
 対象商品は「コカ・コーラ」「ダイエットコカ・コーラ」「爽健美茶」「一(はじめ)」「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」「ファンタオレンジ」の500mlペットボトル各種。
 今回も、いかにもオマケらしいちょっとチープな出来は健在で、そういう雰囲気が好きな方にはオススメかと… 背景画の付いたドームは直径約4センチで、中に入っているフィギュアは3センチ前後のサイズになっています。

 とりあえず、今日は「ディズニー・チャンネル」の全6種と「携帯電話クリーナー」の「ミッキーマウス」「プー」の2種を確保。 「携帯電話クリーナー」は全種集めるかちょっと迷っています。 つーか、「ディズニー・チャンネル」の方はもう1セットくらい買ってもいいんですけど、「リプトン」って苦手なんですよね…
| ドリンクキャンペーン | comments(0) | trackbacks(0) | posted by もも♂
BIRDTAILS-3 高山の花鳥 23:23
 さてさて、すでに【がらくたがーでん】の掲示板の方にカキコミ済みだったりしますが、5月23日(火)からサントリー「南アルプスの天然水」「阿蘇の天然水」500mlペットボトルで「BIRDTAILS-3 −天然水のふるさとから− 高山の花鳥」のオンパックキャンペーンがスタートするそうです。 フィギュア製作はもちろん海洋堂です。

 今回の「高山の花鳥」編は、2004年4月の第1弾「BIRDTAILS 鳥の巣コレクション」、2005年6月の第2弾「BIRDTAILS-2 −天然水のふるさとから− 森と清流」に続く、シリーズ第3弾。 「BIRDTAILS」シリーズって、なにげに毎年恒例になってるんですね…(^^;

 キャンペーンの概要は↓こんな感じ…

【BIRDTAILS-3 −天然水のふるさとから− 高山の花鳥】

[キャンペーン概要]
 5月23日(火)スタート コンビニ・一部駅売店にて展開
  ※中身が判別可能なオープンパッケージ

[対象商品]
 「南アルプスの天然水」500mlペットボトル
 「阿蘇の天然水」500mlペットボトル

[ラインナップ]

 「南アルプスの天然水」 全12種
  ・ニホンカモシカ
  ・ライチョウ(夏羽)
  ・ライチョウ(冬羽)
  ・コマドリ
  ・キクイタダキ
  ・ホシガラス
  ・クマモツマキキョウ
  ・オコジョ(冬毛) ※1
  ・コマクサ ※2
  ・ヤマトイワナ ※3

  ・天然水少女
  ・ランタン ※スペシャルアイテム

 「阿蘇の天然水」 全12種
  ・ニホンカモシカ
  ・ライチョウ(夏羽)
  ・ライチョウ(冬羽)
  ・コマドリ
  ・キクイタダキ
  ・ホシガラス
  ・クマモツマキキョウ
  ・オコジョ(夏毛) ※1
  ・コマクサ ※2
  ・ニッコウイワナ ※3

  ・天然水少女
  ・阿蘇の馬 ※スペシャルアイテム

赤字の3種は色替えバージョン違いアイテム
  ※1 オコジョ(冬毛) ⇔ オコジョ(夏毛)
  ※2 コマクサ(白) ⇔ コマクサ(紫)
  ※3 ヤマトイワナ ⇔ ニッコウイワナ
※「ランタン」は「南アルプスの天然水」のみのスペシャルアイテム
※「阿蘇の馬」は「阿蘇の天然水」のみのスペシャルアイテム

 今回のキャンペーンの最大の特徴は、「南アルプスの天然水」と「阿蘇の天然水」でラインナップがビミョーに変更されていること… 両方とも全12種のラインナップなんですが、共通アイテム8種+色替えバージョン違いアイテム3種+スペシャルアイテム1種の合計12種という構成になっています。 ちなみに「南アルプス」スペシャルアイテムの「ランタン」はアウトドア用品メーカー「Coleman」のブランドロゴ入り!です。

 厄介なのは、サントリーの天然水は商品によって販売地域が分かれていること… 「南アルプスの天然水」は兵庫以東+四国地方での販売、「阿蘇の天然水」は中国地方+九州・沖縄地方での販売となっています。 たぶん、ミニブックも違うんでしょうから、「南アルプス」Ver.と「阿蘇」Ver.の両方をフルコンプをしようと思ったら、トレードをお願いするか、違う販売地域からお取り寄せするしかないんですよね…

 つーか、例の公取委の“射幸心通達”以来、キャンペーンの展開方法もいろいろ考えなきゃなんないのは分かりますが、食玩ブームも下火の昨今、こんな販売方法でユーザーは付いてきてくれるんでしょうかねぇ…

 あと、気になったのが、ボトルキャップの台座部分… 今回のフィギュアもボトルキャップ仕様(「ランタン」のみ単体フィギュア)になっているんですが、台座の色はクリアの水色。 今までの「AQUATAILS」シリーズの台座に近い感じ(つーか、あの色?)です。 第1弾「鳥の巣コレクション」が茶色、第2弾「森と清流」が緑、第3弾「高山の花鳥」が水色… なんか、シリーズとしての統一感がないですよね…

 シリーズとしての統一感がないといえば、前回の第2弾「森と清流」あたりからすでにそうですが、「BIRDTAILS」ブランドで展開しているシリーズなのに、肝心の「鳥」が少ない(今回:5種/12種・前回:4種/12種)ということ… つーか、「BIRDTAILS」シリーズって、「ANIMALTAILS」や「AQUATAILS」と垣根があいまいというか、“なんでもあり”みたいなシリーズになっちゃてない?

 しかも、今回は「ニホンカモシカ」「オコジョ」「阿蘇の馬」という、どう考えても「ANIMALTAILS」なフィギュアまで「AQUATAILS」チックな水色台座のボトルキャップ仕様… 実物を見たらそんなに違和感はないのかもしれませんが、現時点では、すんげぇ違和感があるんですけど…

 …と、ファーストインプレッションでは、個人的にあまり好感触ではない今回の「BIRDTAILS-3 −天然水のふるさとから− 高山の花鳥」キャンペーンだったりするんですが…
 まぁ、「冬の北海道大物産展」のときも、情報が出たときはイマイチだと思っていたのに、実物を見たら(一部を除き)結構お気に入りのシリーズになったりしたんで、あくまで実物を手にしてからの話ですけどね…(^^;
| ドリンクキャンペーン | comments(0) | trackbacks(60) | posted by もも♂
冬の北海道大物産展 23:30
 さてさて、【kaiyodo.net】でも告知されている通り、来週・1月24日(火)からコンビニ限定でサッポロビールの「サッポロ黒ラベル」「北海道生搾り」に『フィギュア版 物産展』シリーズの番外編『冬の北海道大物産展』が付いてくるキャンペーンが展開されます。
 2003年・夏の『北海道物大産展』からスタートし、2004年・夏『沖縄物産展』、2004年・秋『沖縄物産展 ローソン限定版』、2005年・初夏『みちのく物産展』、2005年・夏『九州物産展』とシリーズを重ねてきた『フィギュア版 物産展』もついにシリーズ第5弾… って、アレ? 『沖縄物産展 ローソン限定版』も入れたら“第6弾”になるんじゃないの? でも、販促物には“第5弾”とプリントされているので、『沖縄物産展』はローソン限定版も含めて第2弾ってカウントするみたいです… まぁ、ローソン以外のコンビニへの配慮ってところでしょうか?(^^;

 このシリーズ、「北海道」→「沖縄」→「東北(みちのく)」→「九州」… という順番で来たので、順当にいけば今回は「関東」あたりかと思いましたが、突然の番外編の乱入で再び「北海道」に逆戻りです… 個人的には「高崎のだるま」にちょっと期待していたんですが…

 まぁ、そのへんは置いておいて… 今回のラインナップのご紹介でも…

【ラインナップ】14種類+バージョン違い(?)1種 全15種
 ・雪祭り ノルウェー国会議事堂
 ・雪祭り 名古屋城
 ・ささら電車
 ・AIR DO (2種あり)
 ・スープカレー
 ・石狩鍋
 ・ゆでタラバガニ
 ・北海のタラバガニ
 ・流氷とゴマフアザラシ
 ・湿原とタンチョウヅル
 ・ジャンプ競技
 ・雪かき道具
 ・雪の時計台
 ・雪のクラーク像

 「AIR DO」は機体のカラーリングのバージョン違いで「a」「b」の2種類がありますが、某業界最大手コンビニの情報によると、アソート比率は均等なので、どっちがレアということはないようです。 発売直後は「こっちがレア」という情報が飛び交うかもしれませんが、ご注意を…(笑
 「雪の時計台」と「雪のクラーク像」は、【kaiyodo.net】でも触れられているように『北海道大物産展』の原型に雪を足して塗装を変えただけの冬バージョンみたいです… コスト削減?
 「タンチョウヅル」にも期待ですが、「北海のタラバガニ」と「流氷のゴマフアザラシ」は、クリアブルーの台座でアクアテイルズ仕様になっているので、アクアテイルズコレクターの方はお見逃しなく! ちなみに、「ゆでタラバガニ」と「北海のタラバガニ」は別造型になっています。 「ゆでタラバガニ」はおいしそうにできあがってますねぇ…
 個人的には「スープカレー」とセットになっている缶ビールがちゃんと「サッポロ黒ラベル」なのがツボだったりしますが…(^^;

 正直に言うと、去年の『みちのく物産展』と『九州物産展』は「イマイチ…」とか思っていたんですが、今回の『冬の北海道大物産展』にはちょっとワクワクしています。 ドリンクキャンペーンでこんなにワクワクするのは久しぶりな気がします。

 あっ、確実にフルコンプしたいという方は、某業界最大手コンビニで「21本買うから、景品はビニール袋未開封のままで下さい」とお願いするといいことがあるかもしれませんよ…( ̄ー ̄)ニヤリッ
| ドリンクキャンペーン | comments(1) | trackbacks(2) | posted by もも♂
| 1/1 |