がらくたぶろぐ【がらくたがーでん】blog版

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
プライスの謎 オトナがハマる食玩の秘密 23:57
 4月25日(火)22:30から放送されたNHK総合『プライスの謎』という番組は、「オトナがハマる食玩の秘密」というタイトルで「食玩」と「希少性」との関連性について取り上げた内容となっていました。

 さて、この『プライズの謎』という番組ですが、NHKの番組サイトによると“「経済の謎」に挑む新しい情報エンターテイメント番組”だそうで、“「値段が決まる現場」や「作る人、売る人、買う人」の取材を通して、価格の謎を解き明かし、私たちの生活を動かす経済の「仕組み」や「法則」を発見します!!”という番組だそうです。

 そして、今回の放送について以下のような内容紹介が載せてあります。

お菓子のオマケ「食玩」(食品玩具)が、大人たちを虜にしている。希少動物やミニチュア料理などを求めて、オトナが大量のお菓子を買い続けている。
市場規模570億円、なぜオマケはここまで人を惹きつけるのか!?
そこには、シリーズ化・地域限定販売など高度なマーケティング戦略があった!人は手に入りにくい物に、つい所有欲を燃やしてしまう。オマケに秘められた現代の消費の謎に迫る。
また、「希少性」の経済原論をアニメでわかりやすく解説する。

 巷で“食玩ブーム”なんて騒がれた頃には、ニュース番組・情報番組・経済番組など、さまざまな番組で「食玩」の特集が組まれましたが、最近ではめっきり見かけなくなりました… そんな状況の中、あえて「食玩」というテーマで30分番組を1本構成するという“冒険”… “経済番組”ということなので、どういった“切り口”になるのか期待していましたが…

 番組はこんなナレーションでスタート。

 150円のチョコの中から出てくる小さなオマケ… リアルな姿の動物や乗り物など、その精巧さに、今、オトナたちが夢中になっている。
 コンビニには、こうしたオマケ付きの菓子がずらりと並び、新商品も次々に登場。 コレクターやマニアが急増中だ。
 そして、コレクターの過熱ぶりはここまで来た…
 実は、このオマケ、小さいものに心魅かれる日本の伝統文化と深い関わりが…
 そして、マニアたちが作りあげる不思議な世界の秘密とは…
 市場規模570億円… お菓子のオマケ「食玩」は、なぜそこまで売れるのか? その謎に迫る!

 正直、番組スタート数秒で若干の不安を覚えました… 数年前の“食玩ブーム”も盛り上がっていた頃だったら、こういったナレーションも“アリ”だったかもしれませんが、現状ではどうなんでしょう… “今、オトナたちが夢中”“コレクターやマニアが急増中”“コレクターの過熱ぶり”という表現には、ちょっと違和感が… 現在の「食玩」という市場の状況は、夢中になっていたオトナたちの熱も冷め、「食玩」のコレクターやマニア(これは定義の仕方でどうとでも解釈できる言葉ですが…)は確実に減少傾向に向かっていると思うんですが… “経済番組”という割には、市場の動向を分析できていないというのは致命的な気が…

 続いて、スタジオでのオープニングトークから“本当にあったお話”として“「チョコエッグ 日本の動物シリーズ」のシークレット「ツチノコ」の値段はいくらまで高騰したか?”というクイズを出題。 スタジオでは“500円”“3000円”“15000円?”と予想が続き、“正解はなんと、21000円です!”と聞いてスタジオ“エーっ!?”みたいなよくある展開… その後、秋葉原の中古フィギュアショップでシークレットやレアフィギュアが定価の数倍〜数十倍で取引されていることを紹介…

 「食玩」の特集ではよくある場面ですが、このへんにも疑問が… 番組内容の紹介でも番組冒頭のナレーションでも“市場規模570億円”とされていますが、この「570億円」という数字は社団法人 日本玩具協会が発表した「2004年度 玩具市場規模調査結果」の「572億円」を根拠とした数字だと思います。
 しかし、この「572億円」という数字は、あくまで「メーカー出荷ベースの市場規模」であり、“「ツチノコ」が21000円”“秋葉原でレアフィギュアを高値で取引”といった中古フィギュア市場での経済活動は含まれていません。 こうした中古フィギュア市場での取引も「食玩」の経済的な側面として捉えるのであれば、「食玩」の市場規模はもっともっと莫大なものとなります。
 自称“経済番組”が“「食玩」が売れている”という内容と“レアフィギュアがプレミア価格になっている”という内容を同列に扱う(製作サイドの真意は分かりませんが、個人的には「同列」に見えました)のであれば、少なくとも「中古フィギュア市場の市場規模」と「中古フィギュア市場を含めた市場規模」というものを算出する必要があります。 もっとも、そんなものを算出するのはかなり難しいんですけどね…

 番組の中では、「食玩」が売れる“謎”に対して、経済学的・心理学的にアプローチしているんですが…

 400人を対象とした“人がシリーズを集めようとするときの心理”の調査結果によると、“10個のシリーズを集めている途中で次の1個を手に入れるときの購買意欲”を数値化すると、“6個目を手に入れるまでは購買意欲が上昇→7個目で購買意欲が大幅に減少→8個目・9個目で再び急上昇”という軌跡を描くそうです。 “シリーズの完成間近になると嬉しさの度合いが増える→嬉しいとそれに見合った努力をしてもいいと考える→最後の1個のためにかなりのコストを払ってしまう”というのが“オトナが「食玩」にハマる心理”で、さらに“「シークレット」と呼ばれるレアフィギュアが購買意欲を煽る”から「食玩」は売れるそうです。

 いや、その通りですよ…

 さらに「食玩」がヒットした要因を経済学的に分析すると、以下のような巧妙な販売戦略があるそうです。

【フレーミング戦略】
 ・シリーズものにしてコンプ意欲を煽る
【ブラインド戦略】
 ・なにが出てくるか分からないドキドキ感がやみつきになる
【販路戦略】
 ・お菓子を付けることでお菓子売り場・コンビニでも販売できる

 いや、その通りですよ…

 だから、そんなのは「食玩」の世界に限って言えば、1981年にバンダイが食玩市場に参入した当時、いや、その10年前の「仮面ライダースナック」の当時から積み重ねてきた伝統であって、“食玩ブーム”の理由になってないでしょ? しかも、コドモからオトナまで一般的に当てはまる話で、“オトナがハマる食玩の秘密”にはなってないでしょ?

 “インコだけを大量に集めるコレクター”や“食品サンプル系の「食玩」でミニチュア作りを楽しむコレクター”を取り上げて、“「食玩」を集めたり、飾ったり、話しかけたりすることで自分の世界・ストーリーを作ることができ、そこに感動が生まれる”とか言ってたけど、それだって「“食玩ブーム”によって生まれた多種多様な「食玩」という素材を、どう料理して楽しむか?」という「楽しみ方」の問題であって、本質的な“オトナがハマる食玩の秘密”にはなってないでしょ?

 しかも、番組内のショートアニメで“希少性”について解説したものの、「供給↓=価値↑」「需要↑=価値↑」という基礎の基礎の部分に触れただけで終了… あれじゃ、「ツチノコ」が21000円になった理由の解説にはなっていても、“オトナがハマる食玩の秘密”の解説にはなってないでしょ?

 正直なところ、“バラエティ番組”として「おもしろくない」… “情報番組”として「薄っぺらい」… “経済番組”として「浅い」… どういった視聴者層をターゲットにしているのか不明… 全体的にどこがポイントだったのかハッキリ見えず、「なにを伝えたいのか?」が分からないまま終了…
 結局、「オトナがハマる食玩の秘密」ってなんなの? とてつもなく良心的に解釈しても、“市場で経済的な価値があるモノ”または“あるコレクターにとって特別な価値があるモノ”であるから「食玩」は売れるという漠然とした一般論しか見えてこなかったんですけど…

 つーか、平日とはいえ、あえてプライムタイムの30分枠を占領してまで放送するほどの番組だったのか、コレ?
| 食玩 | comments(0) | trackbacks(1) | posted by もも♂
ひよこ探しの旅 06:30
 さてさて、昨日から「チョコQ ペット動物 第5弾」が一般発売になったということで、未明からひよこ探しの旅に出てました。

 コンビニは発売日の夜〜深夜に納品されるところが多いので、確実に店頭に並べられているであろう発売日翌日の未明を選んでの出発だったんですが… 予想以上に寒い… 原付でコンビニ巡りをしたんですが、4軒に1回くらいのペースでホットドリンクで体を温める結果に…

 しかも、取り扱っていないコンビニも多数… 「チョコQ」が置いてあったのは、行ったコンビニの3分の1〜半分くらい? ほとんどが無駄足になってしまいました… なんだか、「食玩ブームの衰退」を肌で感じさせられて、ちょっと悲しい気持ちに…(−−;

 で、肝心のひよこは、未入手だった「b」を無事にゲット♪ とりあえず、フルコンプができてよかったです♪

 ただ、寒さに負けたのか、風邪をひいた模様… 朝方に帰宅してから、ずっと寝てました…
| 食玩 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by もも♂
「チョコQ ペット動物 第5弾」キャンペーン 23:59
 本日からタカラの「チョコQ ペット動物 第5弾」が一般発売になりました。

 今回は、バーコード5枚で「チョコQ ペット動物5 専用コンプリートケース」が当たるキャンペーンも実施されています。



【キャンペーン概要】
 抽選で100名様に「チョコQ ペット動物5 専用コンプリートケース」をプレゼント!

【応募方法】
 官製ハガキに「チョコQ ペット動物 第5弾」のバーコード5枚を貼り付け、郵便番号・住所・氏名・年齢・性別・電話番号を明記

【宛先】
 〒125-8503
 東京都葛飾区青戸4-19-16
 株式会社タカラ DBM事業部 チョコQP5 キャンペーン係

【締め切り】
 平成18年1月31日当日消印有効

 でも、このケース、¥1050で一般販売もされているから、ハガキ21枚以上を送るんだったら、普通に買った方が安いんですよね…(^^:
| 食玩 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by もも♂
「チョコQ ペット動物 第5弾」先行発売&トレード会 23:59
 …というわけで、海洋堂・ホビーロビー東京(HLT)で開催された「チョコQ ペット動物 第5弾」の先行発売&トレード会に参加してきました。

 午前10:00から先行発売&トレード会開始ということで、9:45頃に秋葉原駅に到着。 ラジオ会館の方を見ると、すでに長蛇の列が! ちょっと、遅かったかなぁ? と思いながら、とぼとぼ歩いていくと、その長蛇の列の約半分が他のお店の行列でした…(^^;

 いつもの顔ぶれ(?)な皆さんと合流して、何分か列で待つと列移動がスタート。 いつも通りに階段で上がっていくと、3階を過ぎたあたりで列移動がストップ… 列がちょっと移動したと思ったら、またストップ… なんでだろう? と思いながら待っていたら、今回は4階のHLTでトレード会をやるということが判明… 勝手に8階の広いスペースでやると思い込んでいました…(^^;

 やっとHLTの店内に到着したので、すぐに6ボール(60個)を購入してトレードスペースへ移動。 通販でカートン買いした方々からの情報で「今回のシークレットは出にくい」とは聞いていましたが、「さすがに60個も買えば、1個くらいシークレットが出るだろう…」くらいの気持ちでいたんですが… 甘かったようです…

 1ボール目… ドーベルマンが5個! ジャック・ラッセル・テリアが2個! 1ボール目から半分がドーベルマン、合計7個が犬という「奇跡の犬箱」に遭遇…
 この時点で、なんだかイヤな予感はしたんですが… まわりの方々に次々とシークレットが出る中、6ボールを開封してもシークレット0個…(TT)

 なんだか、一気に脱力してしまいましたが、いろいろな方のご協力により、なんとかノーマルコンプ2セットを組むことに成功♪ トレードしていただいた方、ありがとうございました。

 ノーマルコンプが2セット組めたところで、皆さんと昼食を食べにHLTから一時撤退… でも、食事中もシークレットが出なかったことで、どよよ〜んとした気持ち… 今日は運が悪いからやめようかとも思いましたが、「今日はひよこを目当てに来たのに、このままでは帰れない!」ということで、昼食後にHLTでリベンジしようと決意!

 HLT戻って、1ボールとバラで2個を追加購入。 バラ買いのほうから開封してみると、いきなりシークレットc! ちょっと、安心しました… ついでに、ボックス買いした方からもシークレットaが出たので、ひよこ2種を無事に確保できました♪ よかったぁ〜♪
 まぁ、その後に調子に乗って2ボール追加購入して、シークレットが出なかったことは忘れましょう…(^^;

 シークレットが出てくれたことで、気持ちにちょっと余裕ができ、その後は追加購入分でノーマルコンプをもう1セット組もうとトレードスペースに張り付いていました。 その時点で、会場に残っていた人は少なかったんですが、なんとかノーマルコンプを組むことに成功しました。

 とりあえず、今日はノーマルコンプ3セット+シークレット2個という結果だったので、まずまずかと…

 今回は、個人的にはバラ買いをオススメします…
| 食玩 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by もも♂
ひよこが欲しい… 23:59
 昨日の日記では、あえて“なんのこと?”と直接分からないように書いたんですが、ネット上ではすでにいたるところで情報が出ていますので、いまさら「ネタばれ」もなにもないですよね…(^^;

 来週10月24日発売予定のタカラ「チョコQ ペット動物 第5弾」のシークレットは「ひよこ カラーひよこ」だそうです。1カプセルに2羽のひよこがセットで入っていて、「a」「b」「c」の3種類・合計6色のカラーひよこが存在するとか… か、かわいい…

 明日は、秋葉原の海洋堂・ホビーロビー東京で「チョコQ ペット動物 第5弾」の先行発売&トレード会が開催されます。
 今回はカートン買いはスルー、先行発売&トレード会もどうしようか迷っていたんですが、ひよこ様があまりにもぷりちーなので、急遽、参戦することに…

 目指せ、ひよこ様コンプ!
| 食玩 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by もも♂
ピヨピヨ… 12:38
 ひよこ… カラーひよこ… ピヨピヨ… そう来たか…

 でも、ぷりちーだから許す…(^^;
| 食玩 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by もも♂
| 1/1 |